メル友デート商法に注意!

今回はバイトとはあんなり関係ないのですがおもしろいのでデート商法についてのお話です。
デート商法というものをご存知でしょうか?
デート商法とは、異性に対する恋愛感情につけこんで、スーツ、毛皮、絵画などの高額商品を販売する商法のことです。別名恋人商法と呼ばれることもあります。
簡単な例を紹介すると
街中で「アンケートに協力してください!」などと話しかけてくる。
              ↓
なんだか話が合い仲良くなり連絡先交換する。
              ↓
「今度会社でパーティーがあるんだけど来ない?」などと誘ってくる。
              ↓
いってみたら会場で勧誘され商品を買ってしまう。


なんだこんなものひっかかるかよー!と思うかもしれませんが最近は手の込んだ方法で迫ってくるので注意しなくてはいけません!
たとえば
@出会い系サイトで知り合ったメル友が実は罠だった!
Aナンパしてきた人が罠だった!
B秋葉原のメイドさんが罠だった!(笑)(実際あるそうです)
みたいなことがあるみたいです。
注意したいところは商品を売ろうとしてくるのは知り合ってから日がたった後というところ。仲良くなって裏切るとは卑怯な手ですね。
高額バイトの求人にいったら罠だった!みたいなこともないとは言えないのでみなさんも注意してください。
万が一買わされてしまった場合はクーリングオフしてください(契約後8日間まで有効)。




ホームに戻る




広告 [PR] 再就職支援 冷え対策 専門学校 無料レンタルサーバー